Philosophy

テクノロジーで生活を豊かにする

地元から世界へ行けるビジネスを作り、地方自治体初のユニコーン企業へ。
■ 地方創生
テクノロジーの活用により、地元(小規模な地方自治体)にも海外需要の取り込み、発展が可能であることを示します。
■ 「泊まる」、「住む」をシンプル且つ、適正に
テクノロジーの活用で、 「泊まる」、「住む」に生じる契約の煩雑さや、時間の縛りから解放し、豊かな生活を提供します。
住宅物件の価格を自身でリサーチすることなく、適正な価格を提供することで、「泊まる」、「住む」に安心を提供します。

地方創生へのこだわり
Regional Revitalization

私の故郷 岩手県紫波町 など、東北の多くの地方自治体は以下のような問題をかかえています。
激しい人口減
空き家増
インバウンド呼び込みの低調

年間3000万人も訪日外国人がいるにも関わらず、1県あたり10万人しか呼び込めていない

SOKO LIFE TECHNOLOGY は地方初のユニコーン企業を目指して、2018年に創業されました。地方自治体では、そもそもスタートアップが少なく、人口も減少しています。この状況を打開するためには、新たな発想でビジネスを作る必要があると考えています。

テクノロジー
Advanced Technology

SOKO LIFE TECHNOLOGY は先進的な技術によって快適な暮らしと安心をすべての人々へ提供していきます。

eKYC (electronic Know Your Customer)

本人確認をすべてオンラインで完結する技術。
賃貸契約時に不動産屋に足を運び、本人確認を行う手間と時間を省くことが可能。

Dynamic Pricing

市場の需要に応じて価格を変える方式となり、AI の導入により、短時間で精度の高い価格が算出が可能。
賃貸の場合、借りる側のメリットは、契約タイミングによって、通常より低価格で借りることができる。
貸す側のメリットは、需要が高くなる家賃をAIが算出してくれるため、空室リスクを軽減することが可能。

ルームシェアマッチング

通常、賃貸人は、ルームシェアを嫌うが、SOKO LIFEでは積極的に取り扱う。
年齢、性別、国籍などはもちろん、信用スコアをマッチングの条件に入れるなどして、最適なルームメイトを検出。オンライン申し込みで簡単にルームシェア契約を実現。
私たちについて

WHO WE ARE

企業情報

COMPANY

お問い合わせ

CONTACT